直近気になった銘柄1

キューブシステム(2335)

ファンダメンタル

PERは17.5倍と業界的にはやや低めな水準。
中期経営計画では2023年度まで年8%程度の成長を見込んでいて安心感がある。
業績は堅実に上げてきており、非現実的なものではない。

業績予想は強くないが直近決算は営利56%増と躍進を見せている。
要因は「生産性向上活動の実践ならびに、分散型業務遂行の推進」と一過性ではないようで第2四半期以降も期待ができる。

中期経営計画の一部としている「企画+受託型ビジネスで安定的かつ継続的な事業基盤の構築」が安定的な成長に繋がるかの分水嶺になりそうだ。

指標

業績推移

直近決算

日足チャート

レンジを上抜け後地合いに引っ張られて落ちてきているが移動平均線にしっかりサポートされ反発してきているので、もう一伸び期待できそうではある。
週足を見ても上値に余裕がありそうだ。
反発で出来高が伴いそうなら短期で入るのはありかもしれない。地合いがグラグラなのでちょっと不安ですけどね。

総評

短期:★★☆☆
長期:★☆☆

「欲しいけどもうひと押し足りない」。
短期で入るにしても何か材料が出ない限りは第2四半期まで見たいし、長期で入るにしても情報が足りないなぁという印象。

アイティメディア(2148)

ファンダメンタル

PERは30倍と高め。
目を引くのは直近決算の伸びだ。4月の業績予想で大幅な成長を予想したが見事に実現させている。

セグメントはリードジェン事業とメディア広告事業の二本柱。どちらも着実な成長を見せている。
複数の事業が業績を支えている企業は投資対象としての安心感になるだろう。
メディア広告で得たデータでリード分析やデータ解析に活かすという自社の強みを活かした事業開拓も好感が持てる。

指標

業績推移

直近決算

セグメント

日足チャート

5月で底を打って絶賛上昇中。
価格帯出来高は2300円で溜まっているのでサポートになってくれそう。
なんせ業績が良いので直近高値を目指す動きにはなりそう。

総評

短期:★☆☆
長期:★☆

実はリアルでうすーく持ってる銘柄です。笑
若干含み益ですが、今から買うのはおすすめしません。なぜなら決算が迫っているから!

決算跨ぎは動きが読めないので初心者にはおすすめしません。私もしません。
特に信用倍率が1333倍でPERも高めなので一旦落ち始めると大きく値段が下がる可能性があります。

業績、財務、キャシュフロー、業種と目立った弱点が見当たらない銘柄なので、一旦落ちてくるのを監視しながらよだれを垂らして待っていたい銘柄ですな。

締め

初めての記事でどちらもぱっとしない総評になりました。笑
また気になる銘柄あったら記事にします〜。

9/22の週明けはどんな相場になるでしょうか。先物は・・・下ですね〜笑
なってみなければわからないので地に足つけて見ていきましょう。

それでは良い株ライフを!

うみ

画像は株探さまとTradingViewさまから引用しております。(2021/09/27時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました